« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日

わたしの大好きなもの

わたしの大好きなもの
それは、なんといっても「動物」です。
生きとし生けるものが大好きなのです

ちなみに弊社Pも動物好きで、
ミーティングでは仕事の話そっちのけで
しょっちゅう動物ネタになる

今日も、仕事の打ち合わせしている途中で、
私たちはやはり動物ネタのオンパレード。

私「うちのくるみ(ハムスター)さ、
  最近、まったく自分の手を噛まなくなったんだよね」

P「飽きられちゃったんじゃないっすか?」
私「なんでやねん! けど、ハムの視界って、
  今誰の手に乗っているかというのが、
  自分の目で見てわかるんだろうか?」

P「どうなんスかねえ?
  お話聞いている限りでは、
  くるみさん、わかってるっぽいスよね」

私「例えばさ、目に見えるものすべてが、
  この世に存在するすべてだと思っているとか」

P「どうしたんスか??? 哲学的になって…。
  
雨降りますヨ! やめてください!」

…まあPとこんな話をしながら、
人間の視界も同様なんじゃないのかな、と。
動物は見ているものがすべてだと思えるのです。
しかしながら、実際はそうでなく、
たとえば電磁波雑菌など、
見えないけど存在しているものもありますよね
それがすべてが見えてしまったら、怖くて歩けないだろうし…。
だからこそ、人間にとって必要なものしか見えないよう
神様がそれぞれの個体を作ったのでしょうか

もちろん、文明とともに、進化や退化もありますが…。

少し脱線してしまったが、話を戻しますね。
動物好きなワタシは、動物もののテレビ番組は
ほぼ完璧なまでにチェックしています

今日は テレビ東京の「ポチたま」を
ずーーーっと見ていました。
今日は、スペシャル版だったので、
世界の変わった動物を紹介したり、
牧羊犬の成長を追った物語など
とても充実したコーナーばかりでした。

そういうときに必ず思うことがあります。

「ワタシも、動物のリポーターやりたいな!」
「ロケしたいな~!」

いつでも本気で思うんです、ほんと。
動物たちは画面の向こうで愛くるしい姿…。
もう、みんな抱きしめたくなるくらい、
可愛過ぎる!!!

今日の放送での目玉は、
まさおくんというラブラドールの子供たちのお話。
まさおくんの奥さんのである
ラブラドールの「ダイアン」だったかしら…
…彼女の出産風景は、私の中ではいまだ記憶に新しいんです。
なかには、死産だった子もいましてね。
あの時は、「生きてくれ!」と
  TVに向かって訴えていましたが,、(T_T)うるうる・・・

今回は、その子たちの成長も番組で放送されていました。
最初から見守っていたからこそ、愛着もある。

今回のテーマは
「まさおくんの子供たち(子犬)が
 日本各地のファミリーのもとに旅立って いく」というもの。
この別れのシーンは、もうモノだったのです!

もちろん、その後の子犬たちが、
新しい家族と幸せな生活をしている様子もOAされてました

その様子を見ていて、
一視聴者でしかないワタシでしたが、
まるでまさおくんが自分とともに暮らしている
犬だったかのように胸をなでおろしました。

そして、
もう…思わず…TVを抱きしめてしまったほど!!!

ちなみに先日は、メキシコのパンダが、
母国に帰るというニュースを聞き、
上野動物公園にいるその子を観にいこうとしたのです。

しかし、その前日、不幸が起きました。
ふとしたことでぎっくり腰になり歩行困難に…(今は完全復活)。
「あ~、お別れに行きたかったのに・・・」
ニュースで流れていたお別れセレモニーの様子を見ながら
思わず、TV画面をなでまくったワタシ。
単なる平面の感触。
それでも観にいけなかった私にとっては
TVをなでることで満足するしかなかったのです。

このように、ほんと動物好きなワタシ
犬を連れて入れるカフェでは、
おもわず犬に触ってしまいお客さんにひかれたことも…。

好きな番組は、「動物奇想天外」「ポチたま」「志村どうぶつ園」。

いずれ、将来、動物と触れ合う番組に出たいと
切に願っているワタシなのでした。

というわけで、恒例の幸せぴょんぴょんメッセージ。

「愛あればこそ、地球も、動物も、人も救われる!?」

ほんとにそういう世の中になったらいいなあ。。。

ではみなさん、よい週末を!

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月28日

ドラマと占いのつながり

ここ1~2年は韓流ドラマが大人気だったが、
最近、日本のドラマを見ていてあることに気がついた。

「こりゃ、破壊の関係かな?」

破壊の関係とは、私の開運研究の大きな柱である
宿曜占星術に出てくる人間関係の要的要素。

つまりは、自分を(自分の幸運を)破壊してくる相手が
5人のうち1人はいるんですよ
というものだ。

この考え方を踏まえてドラマを観ていると、
特にメロドラマなどのドロドロ愛モノや
韓国ドラマの悲恋モノ
「おや?」と思うことがよくある。
あれって、あんなに不幸になってしまう人間関係は
絶対に「破壊の関係」以外にないんじゃないかと…。

とはいえ、そこはあくまでもドラマのお話。
悲劇が繰り返されるドラマの、
それぞれの役の生年月日がわからないので(そりゃそうか)、
以前、勝手ながら日本のドラマの主人公たちの
名前を鑑定してみたことがあった。

これがまあ!

みごとに、破壊数を含むような名前だったり、
弱運、波乱を意図する名前だったりした。

役名はプロデューサーや脚本家たちが、
いろいろと考えてつけていくのだろうが、
まさか破壊の関係までを計算してつけているのではないはず
となると偶然つけた名前にも、
案外それなりに意味があったりもするもんだなあ。

ちなみに。
以前「マヒロ」という名前が主人公だったドラマがあった。
たしか、松島菜々子さんが演じていたかと…。
なんとまあ、不倫がテーマのドラマだった(-_-;)
でも、そのときは何も考えずにドラマに没頭していたので、
今となっては役名の漢字が思い出せない。
「不倫」の主人公ってのもどうかなあ…?

あっ。

「麻裕」は、画数・音ともに不倫をするような
名ではございませんし、そんな性格でもないのであしからず。

というわけで、恒例の幸せぴょんぴょんメッセージ。

「名前は運を左右するけど、人生を切り開くのあなたの意思と行動」

ではみなさん、また次回に!

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月25日

今週のあなたの運勢

☆おひつじ座(3/21~4/19)
多忙のせいですれ違いが起きそう

☆おうし座(4/20~5/20)
スポーツを通じて人間関係が良好に!

☆ふたご座(5/21~6/20)
親しみのもてる態度で好感度がアップ

☆かに座 (6/21~7/22)
暴飲暴食が原因となり体調がダウン!

☆しし座(7/23~8/22)
何か困ったときは専門家に相談して吉

☆おとめ座(8/23~9/22)
本音での会話を心がけると好展開へ

☆てんびん座(9/23~10/22)
今までの経験を生かすと好結果になる!

☆さそり座 (10/23~11/21)
切磋琢磨すれば着実にレベルアップ

☆いて座(11/22~12/21)
自分の意思より協調性を大事にすると○

☆やぎ座(12/22~1/19)
自分をアピールをすれば認知度がアップ

☆みずがめ座(1/20~2/18)
壁にぶつかったら迷わず別案を考えて!

☆うお座 (2/19~3/20)
交際運○。積極的な関係作りに最適な週

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月23日

開運の旅「駿河編」

この世の中、右を見ても左を見ても
どうにも不幸なニュースが多いもの。
どの時代に生きていたとしても、
世の中の不幸ってのは消え去るものではない

でもね、と。
少なくとも自分の運ぐらいは
自分で切り開いていきなさいよ

と常々人に言っている私だけに
自らが実践しないといけないと日々感じている。

ということで、ちょくちょく私は開運旅行
なるものに出かけているのである。

開運旅行は、基本的に奇門遁甲を使う

ある日の夜、知人の占い師たちとともに
遅い新幹線に乗り、開運方位を目指した私。
今回、美女一行の目的地は駿河である。
駿河といえば、今川義元だの駿河松平だの
歴史的にも有名なエピソードが残る、
四季折々の情緒豊かな地域だ。

ところが、
私たちの目指す場所は「駿河健康ランド」!

歴史も何もあったもんじゃないですわ!
開運とリラクゼーション&美味い食事。
超現代っ子の私にぴったりの目的だ。

でもまあ、出発時間がおそかったので
「もしかしたら料理出してくれないかもしれない…」
新幹線の中でそんな不安が胸をよぎる美女軍団。
しかし、その不安は杞憂に終わる。
何時でも美味しい食事が味わえ、
ゆったりとくつろげ、
数多くのお風呂やサウナが楽しめるという
もう最高の場所だったのである。

この場所に来ただけでも、なんだかラッキーな感じ♪

よっしゃ。
常設の居酒屋で、やっちゃいましたよ美女チームは。
「馬肉、山盛り」
「刺身、山盛り」
「ビール、てんこもり」
ってお腹いっぱい食べても激安価格。

まさにこの世の極楽情緒満喫、いい旅夢気分

さらに、そこで、
翌日の施設利用料がタダになるというくじが。
フッフ、この私を誰と心得る
開運パワー満タンの、宇月田麻裕様よ!
と勢いで引いたくじは、見事大当たり
さっそく、奇門遁甲の効果あり!
数千円がタダになった!
OH!さすが、財運アップの方位

しかし、遊びに行ったわけではない。
深夜は深夜で原稿作業よ

翌日は、2時間ばかりお風呂を楽しんだ後、
美女メンバーたちと仕事モードに。
大広間で原稿を書ききったあとは、
予定通りの時間に岐路へ。

もちろん、東京に戻ってからは、
財につながるお仕事の依頼が
おかげさまで入ってきましたわ♪

みなさんもぜひお試しアレ。

ということで恒例の幸せぴょんぴょんメッセージ。

「幸せは、歩いてこない。
 だから歩いていくんだよ~ん♪」

では、みなさま
自ら幸運をつかみとれる、
そんなよい週末を!

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月21日

激写論。

デジカメ。

現代は、なんと電話にもカメラがついているくらいだから
もう完全に国民生活になくてはならない必須アイテムだ。

当然のことながら(威張るほどでもないが)
私だってデジカメくらい慣れた扱い方ができる女である。

もっともそのデジカメを使うとなると
うちの愛ハム・くるみくんを撮るくらいだが…。

しかし、デジカメを使っているみなさんには
こういう経験がおありではないだろうか?

何かのときにふとシャッターチャンスがあるとする
例えば、お子様がはじめて立ったとき、
犬がおおあくびをしてアゴがはずれそうになったとき、
「あっ、UFOだ!」と誰かがさけんだとき…などなど。

そういうときに限って、まさに世界共通の大失態が、
「ば、バッテリーがないいいいいいいいいいいい~~~~!」

ちびまる子ちゃんに出てくる
たまちゃんのお父さんがこういう事態に陥ったら
まさしく絶叫して失神してしまうのではないかという
アノ感覚である。

あの悔しさといったら類を見ない。

焼肉屋でビールがなかなか来ないのに
どんどん肉が焼けてくる感覚より悔しい。

脱水をかけるとしわくちゃになる衣服があることを忘れ
全開で脱水をかけて「シワシワだ…」となるよりも悔しい。

レンタルショップでまとめて借りたCDやビデオを返すときに
自宅に1本だけ忘れてきてしまったときよりも悔しい。。。

だからこそ、こまめにバッテリーを充電しておかなくては
「撮るべし!」という気持ちが沸いたときに撮れないのである

我が家の場合は、ハムスターのくるみくんが
おかしげなポーズをとる
ときがその好機である。
台所横に、別荘地のごとく置かれた
専用紙袋(くるみはこの紙袋が大好き)と壁の間に
ぺったーんと、ド根性ガエルのぴょん吉なみに
はさまって張り付いているときなど
そのかわいさゆえに目はくるみを凝視し、
手はデジカメを探しているといった具合になるのである。

しかし、ハムスターとは敏感な生き物。
ただならぬ気配を感じると、ぱっと身構えてしまう。
(うちの子の場合は、最近動じなくなってはいるが…)
つまり、シャッターチャンスというのは、
「チャンス」と名がつくぐらいだから
きわめて刹那的な時間の区切りなのである。

その瞬間を確実に記録として残すために
人は写真を撮影する。
そしてバッテリー充電切れという
はかなくとも愚かしい現実に突き当たるのである。

なので、今バッテリー容量の短さのせいにして
なかなか写真をとることができない私。

おお神よ、おおデジカメメーカーさんよ、
そういうことで困らないほど電量が長持ちする
デジカメをだしてくださいな。
あとついでに、かなり痩せて撮れるような機種があるとありがたい。

お礼といっちゃなんですが、
この私がCMに出演いたしますので
もちろんギャラはいっぱいお願いね♪

ということで、恒例の「幸せぴょんぴょん」メッセージ。
(今回はちょっとイレギュラーに)

「バッテリーとかけまして、幸福ととく」

そのココロは!

「いつも気をつけていないと、長持ちしませんよ!」

みなさん、「激写することがある」という幸せを
ともにわかちあいましょうね。

おあとがよろしいようで(^。^)

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月19日

今週のあなたの運勢

☆おひつじ座3/21~4/19)

仕事&勉強は上達を目指して○

☆おうし座4/20~5/20)

上手な整理整頓が運を呼び込む

☆ふたご座5/21~6/20)

主張を控え人の意見を聞く時期

☆かに座 6/21~7/22)

身近なところに温かい視線あり

☆しし座7/23~8/22)

先見の明が際立ち無難な生活が

☆おとめ座8/23~9/22)

思いつきを実行に移すと好結果

☆てんびん座9/23~10/22)

感情的にならなければ運気向上

☆さそり座 10/23~11/21)

お得な情報をゲットできそう

☆いて座11/22~12/21)

悩み相談に乗ると幸運を呼ぶ

☆やぎ座12/22~1/19)

アイデアを活かせば将来につながる

☆みずがめ座1/20~2/18)

未来の話をすると好感触を得る

☆うお座 2/19~3/20)

予定通りに計画が進まない時期

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月18日

北条司先生とのコラボ!?

現在、コミックバンチで好評連載中の漫画、
「エンジェル・ハート」をみなさんご存知ですか?

おっと、その前に
あなたは「シティハンター」をご存知?
北条司先生の代表作であり、
テレビアニメ化もされた漫画ですね。

「エンジェル・ハート」「シティーハンター」の
世界をパラレル的に(?)描いた作品。
もちろん、海坊主冴子といった面々もいますが
シャンイン、シンホンをはじめとする、
この作品から登場してくる新キャラもかなり魅力的!!!!!!!!!!!!

「北斗の拳」以来、ひさしぶりにはまった漫画が、
この先生の現在連載中の「エンジェル・ハート」なのです。

シリアスなシーンにはまさに「ハート」がドキリとなり、
笑えるシーンにはケラケラと声をあげて笑ってしまう。
そんなふうに真剣さとコメディーが
まさに絶妙なタイミングで織り交ざっているので

もう、私としては、たまらないわけです!
北条先生ってほんと天才だと思う!

実は私、普段はあまり漫画を読まないのですが
いざ読み始めると…

いや~ん、遼、ステキ♥
いや~ん、シャンイン頑張って♥
いや~ん、シンホンかわいい♥
いや~ん、冴子、美人(私みたい!)♥
いや~ん、海坊主たっくましい~♥

…一気に既刊ぶんを読みきってしまいました
電車などの移動中にも常に持ち歩き
人目をはばからずに声を上げて笑うわ
ぽろぽろと涙を流すわ、
車内で私の周囲にいた人は「なに、この美人のお姉さん?ヘン!?」
怪訝に思ったかもしれない(美人というところがミソ)。

とまあ、それほどおもしろいわけです。

なんだか私の感想ばかりを書いてしまいましたが
実は携帯での占いサイトで、
この作品の世界観を反映したおもしろい携帯サイトが
スタートするのです。

その名も「エンジェルハート占い」!

携帯電話の雑誌カテゴリー
「iバンチ」にアクセスしてみてください。
ちなみに、どの携帯メーカーでもOK。
自分が物語の登場人物のどのキャラクターかがわかるだけでなく、
今日の恋愛運もムフフな演出あり

私自身、かなりつ一つの原稿にストーリー付けをしているので
おもしろく出来上がったと
自負しています。

ちなみにテレビアニメの放送は、10月から。

○関西は
「読売テレビ」10/3からスタート。毎週月曜 24時58分より

○関東は
「日本テレビ」10/4からスタート。毎週火曜 25時25分より

もう、笑いあり、泣きありのこのアニメ。
今から楽しみで仕方ないですの!

というわけで、恒例の幸せびょんぴょんメッセージ!

笑いたいときには大きな声で笑い、泣きたいときには泣けばいい」いつから、あなたは自分の感情にブレーキをかけるようになったのでしょう。今から、素直なあなたになってくださいね。

追記:マヒロ♥祭 → 今日は、渋谷の金王神社のお祭りに出没しました。

やきそばとたこ焼き食べましたぁ。 200509161322 

200509161321200509181516000

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月17日

本当にあった不思議な話「命日」

1994年9月17日。
その人は天使に迎えられ、永遠の眠りにつく。

中川勝彦さん。
享年32歳。

ミュージシャンであり、俳優であり、
アーティストであり、絵本作家。

そして、キラ星のような才能で輝き続けていた
私たちのよき仲間でした…。

私が彼と出会ったのは1980年代ですから、
今から約20年も昔のことです。
当時、「チャリティーライヴ」を中心に
バンドを組んで音楽活動をしていた私は、
かなり幅広くミュージシャンやアーティストと
交流させていただいていました。
中川さんも私と音楽で繋がっていた人のひとりでした。

ここで彼をご存じない方のために
少しだけ中川さんのご紹介をさせていただきます。

私と知り合った当時の彼は俳優としてのお仕事もされており、
『転校生』、『ねらわれた学園』といった劇場公開映画から
1987年のドラマ『火煙高田馬場』で主演を果たすなど
数々のドラマ出演もこなしておられました。
1986年の年末ドラマ、『白虎隊』で彼が演じた沖田総司は
今でも多くの人々の胸の奥で光を放っていることでしょう。

また、アーティストとしては、イラストのセンスも抜群で
(彼から直接直筆のイラストをいただいたときは
 胸が震えるほど感動したものです…)
1993年には絵本『Unknown Memory~未知の記憶~』も出版され、
次第に社会的な評価も高まっていきました。

そして、本業であったミュージシャンとしても
私が敬愛すべき作品を多く残しています。
1984年、シングル『してみたい』でワーナーパイオニアよりデビュー。
(本当に、もう、20年も昔のことなんですね…)
私が特に好きな楽曲は、「Skinny」、「クール.ロマンティック」。
そして一番思い入れがある曲が、
1986年に発表したシングル「fromシンデレラ」でした。

そうした多忙な芸能活動の合間を縫って、
彼は私のライヴにもよく来てくれていました。
そして、いつも応援してくれていました。
いつでも人の事を気遣える優しい青年。
当時の流行語を借りれば、
みんなが憧れる「白馬に乗った王子様」。
彼の優しげな微笑みには、それは不思議な力がありました。

彼が急性骨髄性白血病に倒れたのは1992年9月のことでした。
彼は9ヶ月の闘病生活に耐えながらも、発病前より制作に取り掛かっていた
『Unknown Memory~未知の記憶~』を完成させました。
その後、一度は退院したものの

1994年8月、白血病が再発し、再び入院。
その約1ヵ月後、1994年9月17日17時40分、
その美しい顔がまるで嘘に見えるかのように
私たちのもとから旅立っていったのです…。

美人薄命。
短く、太く、そして情熱的な生…。

しかし、実は彼が人生の幕を閉じる前
私たちの周囲に数々の不思議なことが起きていたのです。

私個人のことで言えば、
お亡くなりになる1ヶ月前あたりからでしょうか。
とにかく彼そっくりの人をあちこちで見かけたのです。
例えば、タクシーに乗っているとき
ふと隣で走っているバイクのオーナーを見ると
彼そっくりの顔だったりとか…。

そして、おそらく彼が亡くなる前日だったでしょうか。
彼が、我が家に”やってきた”ようなのです。
その日、外出先から家に戻った私は、
ふと「何か部屋の様子がおかしい」ということに気づきました。
異変は私のベッドにおきていました。

ベットに敷いてあるシーツが、何もないのに
びっしょりとに濡れていたのです。
当日、外はずっと晴れていました。
まさか雨漏りや漏水ということもありえません。
鍵は閉めていたので泥棒ということもないでしょうし。
その一連の現象を不思議に思っていました。
そして翌朝、新聞を見た私は驚きました。
そこに彼の訃報が載っていたからです。

「心配してくれてたんだ…会いに来てくれたんだ…」

私は直感的にそう悟りました。

また、こんなエピソードもあります。
中川さんのデビュー当時、日比谷の野音でライヴが行われたことがありました。
このライヴは観客の心を魅了した、とっても印象深いものでした。
彼の死の直前、彼の仲間たちが、
まるで誰かに呼ばれているかのように、
まるで誰かと以前から約束していたかのように
何となく、そのときその場所へ集まったのです。
それぞれ、足を向けた理由は何故かわかりませんでした。
そして、数人が「なんでここに来たくなったんだろうな」と話し始めたころ、
彼らの元へ一本の電話が入ったのです。

「かっちゃんが死んだ」と…。

ご本人がお亡くなりになったその瞬間に
みんながそこに集まっていたのです。

もともと人にモノを伝える力がある方でした。
霊感も強く、肉体がなくとも、
自分の最期を伝えることができたのでしょう。
ご理解いただけないかもしれませんが、私も霊感は強いほうなので、
その話を聞いて、約1ヶ月の間自分の身に起きてきたことが納得でました。
そして、こんなにも多くの人達を引き付ける彼の不思議な力に
改めて驚かされ、感心し、骨の髄まで表現者だったんだと
そう思ったものでした。

あれから、もう11年が過ぎようとしています。
私にも、この11年でいろいろなことがおきました。
幾度となく人生の岐路に立ち、
幾度となく喜びを感じ、
幾度となく涙することがありました。
中川さんのこともこれらのことも、
もし将来私が自伝を出す機会に恵まれれば
ひとつの「人生」を彩った出来事として書きたいと思っています。

彼の死後、改めて時間をたどり振りかえって
今も強く思うことがあります。
彼があと15年、いや10年遅く、この世に誕生していたならば、
時代は彼に味方していたでしょう。
「絶世の美青年」として、もっと世の中全体に受け入れられ、
絶大な社会的評価を受けて
大スターになっていたと確信しているのです。

歴史に「もしも」はありません。
ですが、
人生の中で体験する数々「もしも」を振り返ることができるから
人間は大切な存在を心に残しておけるのではないでしょうか。

忘れる必要はなく、
忘れることもできません。

今年も彼の命日がやってきます。
しかし、私は、今もこうして生きています。
ときどき思うことがあります。
神様のもとで天使の一員となった彼は、
きっと今でも私たち仲間のすぐそばを
やはりその優しげな微笑みを浮かべながら
飛んでくれているんじゃないか…。

9月17日。

中川勝彦さんのご冥福を
今も、心よりお祈り申し上げます。

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月15日

DREAM&PEACE

昨日、ちょっとおもしろい経験をした。

東京の某駅前広場には数多くの鳩が集まる場所がある。

私はそこで、珍しい鳩を見かけたのである。

身体全体が白色で、両羽のところに

まだらに灰色の模様がある

明らかにほかの鳩とは違う色のため

1羽だけとり残されたように

私の足元にいたのである。

「この色合いは珍しいので、ぜひブログのネタに」

と思い、ケータイで写真を撮ろうとバッグを探った。

と、次の瞬間、その場所に鳩がいないのである

飛び立った気配はなく、

近くには灰色の鳩ばかり。

しかし、まあ不思議なこともあるもんである。

日常のこんな小さな出来事でも

ちょっと考えたり、不思議に感じたり

そういうことを体験することは

人として重要なことなのではないだろうか?

鳩が私に何かを問いかけているような

そんな気になったからだ。

ということで、恒例の幸せぴょんぴょんメッセージ。

「鳩がいなくなったのは、ハテ(ハト)サテどゆこと?」

↑オイッ!(*^^*)

いやいや、こちらが本当のメッセージ。

「人というのは、日々の小さな出来事でも気づきを得られるものだ」。

ではみなさん、よい週中日を!

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月14日

「ヨン様が彼氏!?」

実は。。。昨日。。(思わせぶりぶり)

「私の彼氏がヨン様!」

そんなを見ました。

ヨン様ファンのあなた、ごめんなさい!
でもこれはなので怒らないでね

でも、少しばかり、あの微笑を向けられて心地よかったような?
そんなファンの皆様のお気持ちが、なんだかわかるような気がします

最近、TVでよくヨン様を見かけますよね。

ここ最近、印象に残っているのが、お茶のCM
爽やかな風が吹きヨン様の髪がさらさらさら・・・となびく。

「う~ん。爽やか!」と感じた私。

(あっ、誤解のないよう!私はとくにヨン様ファンではありませぬ)

ところで、夢にはどんな種類があるのでしょうか。。

1.私の今回の夢のように、ヨン様が頭の片隅に残像として残っているパターン。よく、男性が寝る前にTVを見て、そして一言「やっぱ寝る前はかわいい女の子を最後に見るに限る!」と。。これは、それが残像として残って、女性が夢にでてきて心地よく眠れる。こんな効果があると。

2.思い悩んでいたり、ストレスを抱えていると、それが夢となって描かれる

3.最後は、「メッセージ夢」未来を予知するような夢やデジャブ。何かしらのメッセージがあるものがあるが(たとえば死んだ夢は再生を意味したり)、見た夢がそのまま現実になるものもある。これを見れるようになったら、大地震などの災害を避けられるかもしれない。私の友達の女優さんが(昔、笑っていいともに出てた)「飛行機落ちる夢見ると一週間以内にそれが現実になるんだよね」と話していました。

ということで、最後はヨン様から夢の解説になりましたが、

今宵、あなたにとって、心地よい夢を見れることを祈っています!

ということで恒例の幸せぴょんぴょんメッセージ。

「夢を現実にさせるには、夢見ているだけでなく行動をすること」

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月13日

お祭り気分な一日。

KIF_0950 9月といえば、

各地で秋祭りが行われる季節

KIF_0951

かくいう私は、大のお祭り好き!

とはいえ、祭りめぐりなどは
さすがにちょ っとできないので
(本当はしたいぐらい好きですが…)
毎年、某神社で行われる祭りに参加して満足しているわけだ。

そのお祭りは毎年2日間にわたって行われるので、
ちゃっかり2日間、多くて4回、少なくとも2回は足を運ぶ
昼の雰囲気夜の雰囲気
そして行き交う人と出店の雰囲気…
同じお祭りだけれども、
どこか違うのである

さて、お祭りの醍醐味はなんといってもノリのよさ。

出店で射的をやったとき、私はミルキーの小箱を狙う。
箱には当たれど、それは落っこちてくれないので

「もうやめようかな…」と思っていたところ、
「お姉ちゃん、かわいいから(!)サービスね」
箱を落下地点ギリギリまでずらしてくれた。
後は倒すと落ちるだけ。
そして、
見事ミルキーゲット!

ミルキー片手に歩いていくと、
ある露天のところにひとだかりができている
どうらと思い見てみると
「カメすくい」の店だ。
「金魚すくい」は金魚をすくうのに対し、
「カメすくい」ミドリガメをすくう。
しかし、これがなかなか難しそうで、
参加者は見事に撃沈している。
そこでおじさんがコツを教えていた。

kif_0954
「カメってなアね、こう、アタマからそろそろとアミを入れて
気づかれないようにアミをカメの下にもってくるわけよ。
で、すーっとアミをお椀に手繰り寄せて一気にひっくり返す」

ギャラリーたちは「へ~え」の連続。
思わず「トリビアの泉」に送ってしまいそうなぐらい
私も感心した。

ちなみに、水槽内で何十匹も泳いでいたカメくんたちは
泳ぎ着かれたのか、水槽のなかほどにおかれた小岩に上がってご休憩。
その様子たるや、もうおかしくって笑っちゃうほどだ。

さてさて、
すっかり気をよくした私は、ほくほく顔で最大の目的地である
「じゃがバター」の露天へ一目散に歩み寄る。
実は、私、
じゃがバターが大好きなのだ。
あの、
大ぶりのじゃがいもをアツアツに蒸され、
これでもかというぐらいバターをつけてハグハグ…(^^)

う、うまい!

特に、溶けたバターと混ざり合っている崩れたイモが大好き
もう言葉もなく
食べて食べて食べまくる。。。

いや~、もうお腹いっぱいだ
kif_0949お参りもしたし、

じゃがバターも食べたし、
さあ帰ろうか

というときに事は起こった。

入り口近くにある餃餅という、露天で
「これ、なんだろうなあ?」と思ってみていると
「どうっすか? おいしいっすよ」とお兄ちゃんが声をかけてくる。
どれぐらいおいしいのかと聞いてみると

「そりゃあもう、ヤバウマ、激ウマ、まいうーっすよ」
お兄ちゃんそりゃ言いすぎだろうがなと思いつつ
まあそんなに言うのであればと思い購入。1枚300円。
そのときである。1000円札を一枚出すと

「はい、いっせんまんえんお預かり!」(←いまどき!!??)
「はーい、じゃあ、700ペソのお返しね」

あまりの調子のよさに大爆笑してしまった私(^o^)丿
お味のほどは、お世辞にも…だけど、

そのお兄さんのギャグに300円払ったと思えば…でも高いな!

まあ、そんなこんなで夜もふけ、
今年の秋祭りも終了。
来年のお祭りが今から楽しみなのでした!

ということで恒例の幸せぴょんぴょんメッセージ。

「縁日は、ささやかな幸せとの縁をもたらす」

ではまた!

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月12日

今週のあなたの運勢

☆おひつじ座3/21~4/19)

性急に結果を求めずじっくりと

☆おうし座4/20~5/20)

やりたいことは即実行して○

☆ふたご座5/21~6/20)

壁に当たったら初心に戻って吉

☆かに座 6/21~7/22)

誘いに乗ると有意義な出会いが

☆しし座7/23~8/22)

理想と現実の落差に悩みそう

☆おとめ座8/23~9/22)

友達とより親密になれる時期

☆てんびん座9/23~10/22)

レジャーでいい交友関係に発展

☆さそり座 10/23~11/21)

情熱的に接することで関係好転

☆いて座11/22~12/21)

目立つことで批判を浴びそう

☆やぎ座12/22~1/19)

伝統的な場所で新たな出会いが

☆みずがめ座1/20~2/18)

紹介話は素直に受けると好結果

☆うお座 2/19~3/20)

サポート役が現れそうな予感

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月10日

あ、アノ人たちと会食!?

西暦200X年、某月某日のことである。
つまりはこのブログを書いている一昨日のことである。
東京都内某所に4名の男女が集った。

ひとりは、某出版社で多忙ながらも社会的意義のあるお仕事をこなされている偉大な編集者さん。

もうひとりは、マルチな才能の輝きを見せる新進気鋭のアーティストさん。

そして、さらにもうひとり、その人をプロデュースされている、これまたお美しいキャリアウーマン的な所属事務所の社長さん。

最後は、天上天下唯我独”才”、イラストもエッセイもテレビでのトークももちろん占いも、そしてハムスターの扱い方までをも完璧に会得し、素晴らしい才能と実力で華のある世界を創り出そうとしている私。


…☆\(゛Å゛#)イイスギジャン!

まあ、要はこの4人で食事をしたわけである。
しかし、そのエピソードの豊富さ&面白さときたら…
…そりゃもうそこいらのお兄さんお姉さんがたよ、
もう、たまらんわけでんがなまんがな

それもそのはず、
編集さんは、不肖・宇月田とは
もう10年以上のお付き合いで
すっかり気心が知れている方ゆえ。
とってもあったかくって、
人の事を親身になって心配してくれる人だ。
もちろん、とっても才能があり、
頭もいいので、仕事もバリバリにこなすスーパーマン。

(最近は、毎日打ち合わせが10本近く入っていて
 昼食もままならないらしい)
つまりは、知識、アイデアの波がサザンオールスターズの曲のごとく
ビッグウェーブになってやってくるので、
その”波乗り”が楽しくて仕方がない

そして、事務所の社長さんは、
タレントの水野裕子さんのようなイメージで、
とても美人でシャキシャキしたパワフルウーマン
以前は、現役の●●●●で活躍されていたとかの噂も・・・。
”シャキシャキ”という表現がまさにぴったりなので
いったいいつ仕事しているのかというぐらい
旅などの体験情報をどんどん話してくれるのである。
この体験情報によって、普段は出不精の私も
一気に夢空間へトリップ
打ち合わせが終わるやいなや現実世界へドロップ
ということを如実に感じられるほど
お話がおもしろい。

そして、そのアーティストさんはといえば
なんと若干20歳、あれ21歳になったのかな。
いずれにせよ、私と同い年だ

パンチ!( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、
そんな、100人中100人が絶句するようなサバの読み方はおいておいて。
とにかく、明るくしっかりしたところに加え
ふとしたときに見せる、

謎めいた可愛らしさがある将来有望な人なのである

お姉さんとしては、その才能の開花を見るのが楽しみであります。
ちみみに、彼女のおススメの作品は「絶望の世界」。

「マヒロ先生が好きそう」という彼女。
ネット検索して探せるそうなので、私もすぐに検索してみよう。

ちなみに、私がはまっている最近の作品は

○「エンジェルハート」電車の中で読んでいると一人で泣いたり笑ったり・・・きっと周囲の人は「この人、あぶない・・・」と思っているに違いない。

○「20世紀少年」→これはハラハラドキドキ・・・。う~、早くこの先が読みたい。とととどうなるのよ!世界は!

○「のだめカンタービレ」→純粋におもしろい。きっと女の子は、こんな作風は誰しも好きであろう。

○「愛と誠」→梶原一騎さんの作品は、どれも素晴らしい。これは、時代的にはかなり古いが読んでみる価値はある。

そんなこんなで夜もふけ、大爆笑の渦の中に
おもしろい面々との会食は、とても短い時間に感じられる

そこで質問。
「おもしろい」ってなんなんだろう?

私が思うに、「おもしろい」には大きく分けてみっつある。
お笑い芸人さんたちが人に与える「おもしろさ」、
映画や小説などのように、世界に身を投じられる「おもしろさ」、
最後は、こういった素晴らしい人たちに出会え、
話すたびにインスピレーションの泉から
どんどんアイデアが湧き出すときの昂揚感的な「お
もしろさ」。

私はクリエイターのひとりであるし
やっぱり企画モノが大好きだから
最後の「おもしろさ」にはたまらない魅力を感じるのである
そして、前者にはない自信ややる気を最も引き起こさせるのは
人と人が会合して相互通行でシンパシーを感じられる
後者の例なのじゃないかと思っているわけです。

ちなみに、以前、雑誌「AERA」のインタビューで、

「人にはそれぞれ使命があり、私は、それを感じている人達と係わり合い、その人達の生きる勇気や素晴らしさを媒体を通じて伝えて生きたい。占いという角度ではなく、1人間として、「徹子の部屋」のような番組を将来自分が持つのが。それが媒体を通じて一人でも多くの人の生きる糧になったらいいですね」と答えたことがある。掲載誌を見たらキャッチで「将来は占い界の黒柳徹子」となっていた。。。あれま。。。(>_<)

では、ここで恒例の「幸せぴょんぴょん」メッセージ

「自分を信じてチャレンジしていけば、きっと素晴らしい未来が待っている」

psそのアーティストさん「今度、うちに泊まりに来て下さい」と。。もちろん、年内、時間を作っていかせていただきたいと。あっ。誤解なさらぬよう・・・家族暮らしの女性アーティストさんです!

ではみなさん、よい週末を!

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月 7日

怪奇…9月の惨劇!

人は怪奇なものを見ると
「怖いもの見たさ」でつい見てしまいます。

惨劇は、我が家の愛ハム・くるみにおこりました。
先日も書きましたが、
うちのくるみ、こんなになって、もう一週間ちかく。
ハムスター界で「お岩さんに似ているコンテスト」
すれば、間違いなく1位になるでしょう…。

あまりにも片目でかわいそうな姿なので、
久しぶりにデジカメを充電して写真をパチリ!

    しかし。

このデジカメ、
いつも使おうとすると電池切れになるのです(キャー!)

まさかおさんの呪いか…。
しかし、そんなわけはなく、
単に私が充電をさぼっているのですが、
そこは私としてはゆずるわけにはいきません。

さて、デジカメを構えたあとに
くるみ、妖しげな動きをし始めます。

いちま~い
に~ま~い、
さんま~い、

キャー!

く、くるみが、
くるみが、
くるみが~~~~~

お皿を数えている…わけはなく、
ハムスター用クッキーを数えている…。

そんな愛らしいくるみの片目画像をアップして。

KIF_0935

KIF_0943

KIF_0929

KIF_0944KIF_0945

お医者さんは「大丈夫ですよ」といい、
くるみも朝起きてから時間がたてば
ほら、このとおりおめめパッチリに戻ります。

KIF_0891a ちなみに弊社Pが、お目目バッチリくるみを抱っこしているところ

6

というわけで、
たまの親バカ日記全開でごめんなさい。

そんなこんなで「幸せぴょんぴょん」メッセージ。

「独眼竜は政宗だけではない!」

それではみなさん、よい開眼を。

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月 5日

今週のあなたの運勢

みなさん こんにちは!

今週から「今週のあなたの運勢」をUPしようかな~なんて、ふと思いました。

これは、私が読売新聞に掲載しているものです(多少、文面に違いあり)

☆おひつじ座3/21~4/19)

ペースを保つことで運もキープ

☆おうし座4/20~5/20)

活発な運勢。環境を変える好機

☆ふたご座5/21~6/20)

夏バテが押し寄せるので注意

☆かに座 6/21~7/22)

新規の勉強やプランの実行は吉

☆しし座7/23~8/22)

楽しみにしていた事が流れそう

☆おとめ座8/23~9/22)

転職や引越しを考えるいい時期

☆てんびん座9/23~10/22)

優柔不断が運を落とす要因に

☆さそり座 10/23~11/21)

偏見を持たない交際が吉を呼ぶ

☆いて座11/22~12/21)

グループ交際により愛情アップ

☆やぎ座12/22~1/19)

今までの努力が結果につながる

☆みずがめ座1/20~2/18)

感情的になることが多発しそう

☆うお座 2/19~3/20)

人の集まるスポットに吉あり

※相変わらず、うちのくるみ君の目は痛そうです。。(>_<)

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)

2005年9月 4日

某パーティで有名人と!

先日、某国政府主催の某パーティに行ってきた。

そのパーティは出版関連やマスコミ関連の人たちも

多く集まっているパーティのようで、それは華やかなものだった

私はといえば、そのパーティに仕事をかねていっていた。

催し物はメインフロアーでのファッションショーなど華やかなものから、バカラやルーレットなどのゲームがある

サブフロアもある。

メインフロアで食事を終えた来場者たちが

一息ついでにやってくるのがサブフロア

私は会場内をぶらぶらしてみることにした

すると、ゲストで来ているさまざまな有名人が

セイン・カミュさん、杉本彩さん、叶美香さんほか

そうそうたる顔ぶれがずらり。

そんなときである。

私の目に、あるひとりの人物が映った

フローランス・ダバディさん、その人である。

サッカー元日本代表監督のフィリップ・トルシエさんの通訳をしておられ、

その後は文化人としてさまざまなメディアで活動しておられるダバディさん。

実は、ダバディさんと私は同じオスカープロモーションに所属していた

というわけで、挨拶のひとつもしておこうかしらんとダバディさんに声をかけ、

「同じオスカーなんですよね~?」と話しかけると、

「そうなんですか! これは奇遇ですね! 

 でもごめんなさい、私は今は自分で事務所をやっているんです」

げげっ、これは情報違い!

そうなのである。

でも、オスカーという会社に敬意を表しているダバディさんと

私の間で担当者さんのお話をしたり、今後の方向性のお話をしたり、

話をしている時間は短かったが、盛り上がった話になった

初対面でも、とても気さくに話をしてくれた

ダバディさんのお人柄に「いい人だねえ~」としみじみ。

「せっかくのご縁なので、何か一緒にコラボできればいいですね」

と話を締めた。

そんなこんなでパーティは無事終了。

お役目をなし終え、

六本木の華やかな夜は終了した。

さて、余談だがうちのくるみくん(ハムスター)。

下痢が長引いているのだが、今度はそれにまして

ひとつの問題 がでてきた。

どうも毛づくろいをしている最中に目を引っかいてしまったらしく

目がしょんぼりと閉じたまま開かないのである

ときどきぱっちり開いていたりするので

単に「目ヤニか何かかな?」と思って様子を見ていると

どうもそういうのではない。

動物病院に連れて行くと、

「まあ、気をつけてもらうしかないですね」

さほどの症状ではなかったのだが、どうにも心配なくるみくん。

私が台所にたつと「ママ~、ひまわりチョーダイ」と甘えん坊さんをしてくる。

(うちは放し飼いをしている)

おお~、よしよし、いっぱいひまわりあげようね~。

下痢の上、目まで患っているのに、なんと主思いでけなげなことか

ということで恒例の「幸せぴょんぴょん」メッセージ。

「自分自身により縁は常に生まれる」

ではみなさん、よい休日を!

Posted by マヒロ  | | トラックバック (0)