« 著書が台湾で発売しました! | トップページ | 今週のあなたの運勢 »

2008年1月20日

異常なほどの動物好き!?

私は、ホントウニホントウニ「動物好き」なんだなぁと、さまざまなシーンで実感する。

先日「どれくらい大きな動物まで好きですか?」と聞かれたときに

「限りなく大きくても大好きです」と答えた。

この質問が飛び出したのは広島にいったときのこと。

あっと、この話題は、まだ写真のデータを縮小できていないために、後日改めてアップしてお話しますね。

さてさて、

その動物好きのひとつが「乗馬」に象徴されている。

そうそう、今年はまだ「乗馬日記」をアップしていませんでした。申し訳ございません。

もちろん、もう何回も乗っていますよ~。大好きな馬ちゃんに!08110

ということで、早速「初乗り乗馬日記」で~す!(^^♪

東京での初乗りは「マリノス」という名の初めて乗る子。

この日はビックカメラ事件があり、かなり時間を要してしまったため15分遅刻しての騎乗。(ちなみに遅刻は初めて)

マリノスと担当のkyoko先生がこんな遅刻した私を、温かい心で待っていてくれました。

「マリノスよ、初対面なのに、ごめんなさい~(もちろん先生もごめんなさい)」

そしていざ初乗りへ。

「うむ、この子はなかなか乗り心地がいいわ~」
と思っているうちに、先ほどまでの遅刻したという心の乱れが徐々に取り除かれていった。
やはり、動物は心を落ち着かせ、癒してくれる。

レッスンは、いつものように、常歩、速歩、軽速歩。

そして常歩をしている途中

「むむむ…、私、あなたに速歩の指示出してないわよぅぅぅ~」

マリノスは反応がいいのか、やる気満々なのか、速歩の指示を出していないのに、
常歩からすぐに速歩になってしまう。
しかしながら、一生懸命に走ってくれるので、マリノスの背に乗りつつ、とっても愛おしいという感情が湧いてきた。

レッスンの最後に先生が
「では、駆歩やってみましょうか~」と。
「外方の足を後ろに、内方の足はそのままの位置で蹴って!」

教えのとおりに(私的にはやっいるつもり)私はやってみた!

OH~、思い切り速い速歩が出てしまった。

「駆歩が失敗すると速い速歩になってしまうので、一度常足に戻して~」と先生。
けっこうな速い速歩なので、ちょっと「あれ~」となっている私。
だが、この子は反動が柔らかいので、バランスはけっこうキープできた。

そして何度かチャレンジするもこの日は、速い速歩しかできなかった。
しかし、スピードのある速い速歩っていうものに、何ともいえない気持ちよさを実感することができたのでした。

日を変えて次に乗った子は、久しぶりの「春霞」。担当はarima先生。D1000205
ちなみに私は「はるちゃん」と呼んでいる。
久しぶりに乗ると、この子の身体小ささと、歩くときに前に引っかかるようなコツコツとした歩きに愛らしさを感じる

レッスンは、常歩、速歩、軽速歩、巻乗り、後退。

後退は意外に難しいもので、どちらかに傾いてしまう。もちろん私の扶助(指示)が悪いせい。手の力が何気にどちらかが強くなっているのだ。

そしてレッスンが終わり下馬。

「下りるとき地面が何て近いんだろう」と思いつつ、

この小ささもまた可愛いのよね~」と感じるのだった。

ちなみに、はるちゃんは、有名な競走馬「サッカーボーイ」の子供である。

春ちゃんもマリノスも、可愛い顔しているでしょう~。ね!(*^_^*)

ホントウニホントウニ「私は動物好き」なんだなぁ~と実感する日々です。

Posted by マヒロ  |

コメント

コメントを書く