« 伊豆下田外乗 パート2 | トップページ | ほんのちょっぴりショックだったこと… »

2008年5月 7日

目から火花が、頭から火が…(~_~;)

GW明けの本日あなたはどんな1日だったですか?

私は、メールの山山山…、仕事の依頼…目から火花が、頭から火が出るような1日でした。

きっと、皆さんも同じような日だったのではないでしょうか?

さて、いきなりのフリですが、ご心配いただいていた? 
すりむけたオシリは、キレイにカサブタがポロリと取れて完治。

数日間は乗馬をお休みしていましたが、その完治したところで、いざ乗馬!

予約してあった都内の乗馬クラブには、予約日がGW半ばでまだオシリがイタかったためキャンセルし、GWの最後に郊外の乗馬クラブへいってきました。 ちなみに今週末は東京のクラブに復帰します。

さて「うま☆日記」郊外シナモン編  いきましょう~。

GW最後、1鞍目が、前回乗った「シナモン」08540100

この子、大変のん気な性格で、馬装がなんとも楽チン。

「シナモン、はい、お口あけて~」

シナモンは前回同様、素直に

「うん、あ~ん」

自分から、口をあけたり、頭を入れたりしてくれます。クラブでも人気の馬でファンも多く、エサ箱にプレゼントがあったり、「シナシナ」というニックネームで呼ばれていたりするそうです。

そして、いざ騎乗。

「シナモンGO!」

のんびりしているので、前回同様、ムチを使って合図!

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

シナモン「わっかた~、はしればいいの~?」

と、のんびりながらも扶助(指示)をキチンと聞いてくれ、走ったり、歩いたり、止まったりしてくれました。

(ちなみに、2鞍目に私が「アッサム」という子に乗ったときに、シナモンに乗った男性がいたのですが、のんびり度がアップして、ちょっと手こずっていた様子^_^;)

ということで、「うま☆日記」郊外編 はつづく。

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。