« 今週のあなたの運勢 | トップページ | 伊豆下田外乗 パート2 »

2008年5月 6日

伊豆下田に外乗へ

「うま☆日記」下田外乗編  です。

GWの前半、伊豆下田に外乗してきました。

もちろん、擦り剥いたオシリは擦り剥いた状態のまま、じくじく状態。

ちなみに下馬後、温泉に入った際にみんなから「痛そう~」と…。

ホント痛かったです。

さて外乗ですが、馬場で少しならした後、田園へいき30分ほど歩きます。

今回も、初めて騎乗した人もいたため、速歩はせずに常歩のみ。

やや物足りない感はあるものの、自然の中を歩いていると心が癒され、のんびり気分になるので充実しました。

逆に、速歩すると心の余裕がなくなるので…。

乗った子は「ロイフ」、18歳。

とても大人しくっていい子です。人間でいえば中年から老年に差し掛かったところでしょうか。

「ロイフ、よろしくね~」

ロイフ「おっけー、まいにち、いろんなひとのせているから、なれたものよ~」

4頭で連なり、田園を歩き、そして30分後クラブに戻ってきたところで集合写真。

8人でいったのですが2班に分かれたため4人での撮影。

乗馬クラブを後にして、温泉に入る前に下田水族館にいき、今度は「イルカタッチ」

イルカタッチは、胸のところまで海に入り、寄ってきてくれるイルカたちにタッチできるというもの。

実際に自分も海に入るため、イルカたちと一緒に泳いでいるような気分になれます。
ただこの私10mしか泳げません。というかこれってカナヅチ!? しかも、海水アレルギー。海水が肌に触れるとイタかゆくなり赤く腫れます。

タッチしたあとは「イルカのエサやり」
イルカに指示を出して、回転させたり、ジャンプさせたり、上手くいったらご褒美にエサやり。

私、手を上げ「ジャンプ!」

イルカ「おっけ~」

大きくジャンプ。

ジャンプの指示もいろいろとあり、色々なジャンプをしてくれます。

いや~、めちゃめちゃ、感動

します!

イルカが、自分の指示でジャンプやくるくる、そして握手してくれるなんて。。

タッチもエサやりも、とっても楽しかったぁ~

ということで、充実した1日は幕を閉じ帰路東京へ。

どうぶつ三昧の1日でした。

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。