« 突然の訃報で…ビジョン天国へ | トップページ | うさぎ、うさぎ、うさぎ\(◎o◎)/! »

2008年7月 4日

リング・ザ・ベル

086210167 リング・ザ・ベルは、通称「ベル」と呼ばれている子。

昨日、急逝した「ピジョン」と同じクラブの馬だ。(しかし、ホント哀しすぎる出来事だった)

それでは「うま☆日記 ベル編」  です。

ようやく首が治りかけたころ、身体ならしに郊外の乗馬クラブへ。

郊外にいった場合、せっかく時間をかけていくため2鞍騎乗することが多いが、最近は暑いため1鞍。この日、首の調子がまだ不安だったこともあり1鞍に。

この日は、「リング・ザ・ベル」

ベルは、「スタッフと一緒にに厩舎から出す」という指示があったため、自分で出さずにお願いをして出していただいた。

しかし

「馬装からは、自分でせねば!」です。

「ベル、頭絡つけるよ~」

と声をかけ無口をはずそうとすると

ベル「なにするの~! いやよ!やめて!」

と思い切り、耳を伏せ、首を縦に振り大反抗。

諦めのいい私はスタッフの人に

「すいませ~ん、ムリで~す! お願いしまーす」と。

このベル、人を見るらしく、スタッフの人が無口をはずそうとしたら、なんとも素直な態度に!

「なめられている?このわたし」

いざ馬場に。

やはり、なめられている感は続いている。

しかしある程度、時間が経つとちゃんと指示を聞いてくれるように。

しかも、身体が大きいこの子は、

「どっしりと乗れる感じでいいかも~」と。

「ベル、いい感じじゃないの~」

ベル086210166そりゃ~そうよ!」と自慢げ?

下馬の後は、早く部屋に帰りたいのか、私に慣れたのか、すんなりと頭絡をはずされてくれたのでした。

「あら~可愛いじゃないの!ベル」

ベルのこのマナコ、かわいいでしょう~。

0815_179それにしても、つい先日まで元気に走っていた「ビジョン」が、もうこの世にいないなんて、あんな大きな存在の子がいなくなるなんて、いまだに信じられま せん。

コチラが「ビジョン」です。

では次回は「都内・双葉編」です。

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。