« 年末年始のあなたの運勢&うさぎ年 | トップページ | 乗馬日記・「はやくうごけっていうこと?」byうめちゃん »

2010年12月30日

この一年を振り返ると、高松宮時代のことを思い出します

って、振り返っている時間もなく、今日も、仕事の打ち合わせがあり、

年明け早々に入稿。

そして・・・新しいプリンターがセッティングできたので、年賀状、早くやらねば。

つい、休みなく働いてしまう、この性格。

だいたい365日、年中無休で仕事していますが、

する仕事があるというのは、大変光栄なこと。

クライアントの皆様、この一年、本当にありがとうございました。

ということで、

ちょうど二年前、父が末期ガンだということがわかり、

それから、仕事の合間に、週の半分は、病院と実家通い。

去年、父が亡くなってからは、病院通いはなくなったものの

一人暮らしの母のため、毎週二日は実家通い。ほんと、忙しかったです。

さて、父は、

高松宮様の侍従をしていました。

そのため、父が退官するまでは、港区高輪の高松宮邸内で

私たち家族は暮らしていました。

この年末になると、妃殿下が

宮廷でパーティーを催してくださり

親しくお話させていただき、そして20101230174534

豪華な、美味、美味、一年で一番、美味しいものも食べられます。

年始には、宮廷内でのご挨拶をはじめ、行事が多く行われるため

着物を着ます。

あっ、このときも、美味しいものをいただけました。

それ以外にも、皇室の方、著名な方などがこられるときには

正装に着替えて、玄関までお出迎えなどもありましたね。Rimg0832

ということで、年末になると、このパターンの生活を毎年思い出します。

さてさて、この一年ですが、落馬をして三ヶ月運動が出来ないこともありました。

うさぎの「ぽぽ」に、ちゅ~を覚えさせて、

毎日、顔中なめられるようにもなりました。

夜は、ベッドで、2時間ほど一緒にいるので、

せっかく、シェルクルール化粧品の

美容液をつけても、一瞬でとれてしまうように・・。

でも、めちゃめちゃ愛おしい存在です。

ということで、今年一番のニュースは、

ぽぽが、ちゅ~を覚えて、顔中なめられまくるようになったことでしょうか。

ただいま、毛の抜けかわり絶頂で、

色も毛並みもまだらです。

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。