« 突然の叔母の訃報・・ | トップページ | 天国に旅立った「白梅」の形見 »

2011年4月26日

「ごめんね、マロン」 4/8・喪服での騎乗。

久しぶりに「乗馬日記」いきます。1148rimg0915

この日は、白梅の訃報を聞いた直後の騎乗ということで、

私的には喪服、真っ黒に統一した服で騎乗を。

この白梅のことがあり、しばらく乗馬のことをアップする気になれず、

間が空いてしまいごめんなさい。

まずは、騎乗前に白梅のいた馬房に立ち寄りました。

そこには、あの大きな白い身体はなく、写真や花が飾られていました。

「あぁぁ、本当にいなくなってしまったんだ」と実感。

気持ちを立て直せないまま、マロンに騎乗。1148rimg0918

先生は、hamaya先生。

ダメだ! 白梅のことが頭から離れない。

マロンは、ちゃんとレッスンしてくれているのに・・

「ごめん、マロン」

「ごめん、マロン」

「すいません、先生」

マロンは歩幅が広いため、

本来、とっても気持ちいい速歩をしてくれます。

馬の中で、一番、気持ちのいい軽速歩をしてくれると・・。

しかし、マロンに、ちゃんと乗れない。

「ごめん、マロン、久しぶりだったのにね」

下馬後は、マロンはバナナが嫌いなので、

白梅似の被災馬の「ゆめちゃん」へバナナをプレゼント。

いや~、マロンとの写真、目がパンパンに腫れている(>_<)

ということで、乗馬日記、次回に続く。

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。