« 「ごめんね、マロン」 4/8・喪服での騎乗。 | トップページ | 間一髪! チワワがケガをしないで済んだ! »

2011年4月26日

天国に旅立った「白梅」の形見

騎乗の際には、いっつも「白梅」の 20110412000830

形見をお守りとして持っています。

その形見とは

画像の白梅の白いたてがみの毛。

これが唯一の形見です。

そして、白梅とのツーショット写真は、

私が、白梅の背に最後に乗った日の画像。

年明けから休馬になってしまったため、

年末の12/28のこの騎乗が最後になってしまいました。101228rimg0835_3

しかし、今日4/26の騎乗は、

「キャラちゃん」でしたが、

手綱を握れるような手の状態ではありませんでした。

しかし、どうしても今日騎乗に行かねば、GWには乗れないため、一ヶ月近くあいてしまいます。

右手がぐーできなくても、まぁ、乗れるかな~と。

後日詳しく書きますが、

それもあり、ほぼ常歩でのレッスンにしていただきました。

昨日の夜から、急に手が握れなくなり、手の甲が腫れてきたのですよね。20110426193210 20110426001923

ぶつけたわけでもなく、何したわけでもないのですが・・不思議です。

画像が腫れた手の様子です。

腫れているのよくわりませんが・・(^_^;)

中指の付け根から、手の甲にかけて

水を注入したみたいに腫れています。

昨日、叔母の訃報を聞いた後からこうなったので、

何か関係があるのかしら?

う~ん、叔母様、必ず、お会いしに行くので待っていてね!

もし、葬儀後に手の腫れがなくなったら、

本当に不思議な話になってしまいますが・・。

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。