« 今週のあなたの運勢&でんでん | トップページ | 4/1・広告代理店時代の同期と「私のお誕生日&お花見会」をしました。 »

2012年4月 3日

ようやく「戦火の馬」を観にいきました。&「モンタナの風に抱かれて」

2月に「戦火の馬」の映画チケットを購入して、Nec_0294

忙しかったのと、勇気が出なかったのとで、

なかなか観にいけず・・。

今、いかないと上映が終わってしまうので

いきました。

号泣を予想して、ノーメイク。

馬が主役なのですが、

大変、辛い思いをしながらも、

その時々に、関わる人に大切にされました。

でも、親友の馬が亡くなったときは、観ていて一番辛かったです。

最後には・・。

希望はありますが、夢はない映画です。

しかし、戦争のために犠牲になった馬たち、そして人を描いている

社会派の映画です。

うーん、馬好きな人は観ないほうがいいかな。

でも、観ていて、かなり心をえぐられるような強烈な作品です。

私は、観て良かったと思っています。

昔々、母の実家には、馬が数頭いました。

家には、通常の鞍や女性が横乗りできるような鞍もあったそうです。

ちなみに、うちの父は、当時、軍人で、大佐、中佐? 良くわかりませんが、

馬に父がぱっかぱっか乗っている姿を、母が想像して?Nec_0295

好きになったとか?

さて、母が子供のころの話ですが、

家にいた馬たちは、

軍馬として、みんな国に捧げた?そうです。

当時は、犬も、軍用犬として捧げなければならなかったと。

母の家にいた馬たちも、「戦火の馬」たちのように

辛い思いをしたのかな・・

想像すると、心が痛くなります。

人間が、国のために命を捧げる時代だったので、

馬や犬たちが召集されても、仕方なかったのかもしれません。

ですが、ですが、ですか、こんな悲しい、辛い現実は受け入れられません。

極論ですが、

日本はもちろん、世界が、戦争をしないよう、祈るばかりです。

こんな思いはしたくありません。

「戦火の馬」が辛かったので、

友達推薦の映画「モンタナの風に抱かれて」(THE HORSE WHISPERER)

をレンタルしました。

これで、心が癒されるかしら?

Posted by マヒロ  |

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 添え状 | 2012/04/07 15:38:29

ありがとうございます。
映画は、重要なメッセージを伝えることができますね。

投稿: まひろ | 2012/04/08 21:20:25

この記事へのコメントは終了しました。