« 今週のあなたの運勢&花がキレイに咲いています♪ | トップページ | 再度、5/3 ちばわん 八王子 いぬ親会 のお知らせです! »

2012年5月 1日

悲しいかな・・日本人・・

先日、小田急線の人身事故で、電車の中に閉じ込められていたときのこと。 

ちなみに、私は立っていました。  

遠くで子供は泣き出すし、近くで立っていたご老人はしゃがみこむし・・。 

少しだけ、パニック状態。 

近くでしゃがみこんでしまった老人に、私は話しかけました。 

「大丈夫ですか? 具合悪いですか?」

と。

「腰が痛くて・・」と応えられました。  

もし、具合が悪いといったならば、持っていたドリンクを差し上げようと。  

もう一つ言葉の意図は、

私が、声を出して老人に話しかけることで、

椅子に座っている若者たちが、席を譲ってくれるはずとも思いました。  

だが、しかし、まったく、席を譲ってくれようとした人はいなく、

そのまま、時間が過ぎていきました。。。 

どうした日本! どうした日本人!  

きっと座っている人たちは、

「このまま、何時間、閉じ込められるかわからないし、

せっかく座っている席を人に譲りたくない」

と思っていたに違いありません。  

大震災が起きて、日本人の

「人を気遣える心」

に感動しました。 

だが・・今は・・それを忘れてしまった!?  

さて、そのご老人のお話。 

老人の近くの席の人たちは、

若い男性、学生風の若い女性がその横何席か座っていました。

たぶん、この座っていた数名は10代後半から20代。 

見て見ぬ振り。あぁぁ。。情けない。 

しかし、私の声で、気付いてくれた女性がいました。

私から3m位離れた後ろの席の人。 

たぶん、その席からは、ご老人がしゃがんでいる姿は、

まったく見えなかったはずなのですが・・。

良かった。

こういう人がいたことに救われた気持ちになりました。 

しかし、こんな日本では、

動物の殺処分0にはならないのでは・・・

と、不安を感じました。

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。