« 乗馬日記 「きょうは走るよ~」 byペリー | トップページ | 久しぶりに愛兎「ポポ」三昧いきまーす! »

2012年11月 3日

物凄く残酷な現実・・・

先週お会いしました、ライターさんからお聞きしたお話です。

数人の水商売の女性に取材されたときのお話です。

・犬をお客さんに買ってもらっては、返品する「ペットリサイクル」の話

・小型犬だと思っていたら大型犬になってしまい、

 それ以上大きくならないように、ご飯を与えずにいたら犬が死んでしまったという話。

・犬が死んだからといって、普通のゴミで出した話

・犬がいうことを聞かないからといっても鞭や棒などで殴る話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色々とお聞きしました。

本当に、あり得ないです。

自分が、同じことされたら、どうなのでしょう。

自分に置き換えて、動物と関わって欲しいです。

そう考えると、その辺に捨てられたり、

保健所や動物愛護センターに持ち込まれたりした動物のほうがまだマシ!?

生きられる可能性があるから・・・

とはいえ、捨てる行為自体、あり得ないです。

自分と関わる動物を愛してあげてください。

決して、飼育放棄は×です!

 

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。