« ちょっと怖い話 (怖い話が苦手な人はスルーしてね) | トップページ | 11/17開催 江戸川河川敷 篠崎緑地 いぬ親会の お知らせ »

2013年11月14日

乗馬日記「今日はイヤ~!!」 byプチホワイト

10/11の「乗馬日記」いきまーす。

もう、一ヶ月以上も経ってしまいましたが、今更ながら書いています。

さて、この日も、「プチホワイト」&先生はmiwa先生。

先生は、予約していた先生からmiwa先生へ急遽変更。 

さて、レッスンは、

6年9ヶ月の乗馬人生で初めてのことですが、途中で下馬しました。

先生が下乗りをしてくださいましたが、私が乗りるとプチ全然動かず。 

「ぜったいにやらない~」Rimg0409


と決めているかのようなプチ。

手綱は、今まで折り返しではなかったのですが、この日は初めての折り返し手綱。

このほうが、プチがスムーズに動くということでした。 

折り返しは、慣れないと持つのが難しく、手が不自由になるため鞭を持ち替えられず、

私の場合は、最初に持った手綱のままをキーブしての騎乗になります。

そのためか? プチは嫌がって、扶助する度に跳ねます。

蹴るたびに「やめろ~」と。

こんなに反抗するのは初めて。

まるで、警告をしているかのように跳ねていました。

プチが動かないので、先生が追い鞭でぴゅ~ん。 

「いや~」とプチ。 

どんどん、プチのイヤな気持ちがエスカレートして? 暴走。 

先生「馬にも自分にも負けているから頑張って乗る」

「無理です(*_*;」

プチは、私が落ちなかったので、一度止まって、

今度は、90度自身の身体をひねってから暴走。 

落ちないと、続けざまに、頭を下げて身体をひねって暴走。 

こんな技、いつ覚えたのかな?

この前までは、反抗するときには、跳ねと暴走と背負い投げだったのですが・・・。

新技「背負い投げ+ひねり+暴走」

3つの技を一緒に仕掛けてくるようになりました。

頭よすぎ(*_*; 

イヤだという気持ち→落とそうという動きがエスカレート。

次は、本当に落とされると思い、怖くなり

「もう無理、下ります! レッスンやめます(>_<)」

と言って下馬。

画像ですが、そんな理由により、ツーショットではなく、プチ単体のものになりました。

この日は、私一人しかレッスンしておらず、馬場が自由に使えただけに、Nec_0952

馬が合う、夢とかリリーとか、大好きなが馬が配馬されたら、嬉しかったのですが・・・残念。

ちなみに、この様子を見ていた友人が、

「馬がキリキリしていくのがわかったし、次は前肢で立ち上がる勢いだったので、人馬転するのでは思ってハラハラしながら見ていたわ。下りて正解」と。

まぁ、馬の機嫌や体調がよくないときはあるものです。

上手い人ならば、馬の機嫌が悪いときには勝手にさせないように抑えて、

時間をかけて自分のいうことを利かせますが、私レベルだと無理~。

何度も暴走されて、落ちなかったのが、ラッキーという感じ!!!

先生的には、ここを堪えて、抑えて、乗って欲しかったのだと思います(^_^;)

去年9月にペリーという馬に乗り始め、次はプチホワイト。Nec_0955

この一年は、難しい馬が配馬されるようになり、

動いてくれない、速歩や駈歩が出ない、体勢が崩れるばかりで上達しない。

ということで、馬は可愛いのですが、少し行き詰まっていました。

少し、乗馬をお休みしようかな~

と思っていた矢先に、ドキドキのレッスン(*_*;

その後、ポポの午前&午後の通院が始まり、画像のように指をバッサリ切るアクシデント。

乗馬ができない状況になったため、否応なしに、しばしお休みになりました。

ということで、乗馬日記、あと一回だけ次回に続く。

手の画像ですが、

手の平にハートがあると評判に!

病院で止血処置していただいても、包帯が血でびっちょり(ーー;)

Posted by マヒロ  |

コメント

この記事へのコメントは終了しました。